【 販売済 】

拡大する

色無地は正装に最も適したお召し物であり、日本独自の一歩下がった雰囲気を醸し出しています。特に茶道では派手をさけ、道具の柄との喧嘩をさける意味で最適です。お茶会には一ツ紋付の色無地が重宝されます。


本草木染 色無地着尺

2013年10月04日

大阪本店・南店

【 色無地着尺 】
本草木染の漢方薬にも使われているウコンを焙煎して染め上げた色無地で、地紋には四君子と呼ばれる(竹・梅・菊・蘭)を織り込み、お茶やお花を習っている人はもとより、一般の方にも広くお召しいただけるお着物です。

【 袋帯 】
西陣のいづくら織物の帯で、「菊花観世波涛文」と呼ばれる柄ですが、全体的に銀を基調とした落ち着きのある袋帯で、色無地はもちろんのことですが、附下や訪問着にでもお使いいただける一品かと思います。




商品名:本草木染 色無地着尺 (No.640)


参考上代は店頭にてお問い合わせください。
販売済






大阪本店・南店では 「」を開催します。 皆様のご来店をお待ちしております。

大阪本店・南店 柴田店長





【色無地のおすすめ商品】


  • 大阪本店・南店

    色無地
    販売済

  • 染織東店

    色無地 井関
    価格は店頭にてお問い合わせください。

  • 大阪本店・南店

    色無地 京染
    販売済

  • 大阪本店・南店

    色無地着尺
    39,900円(税込)

  • 染織東店

    色無地 寿光織
    販売済

  • 大阪本店・南店

    染の北川 色無地着尺
    販売済

  • 染織東店

    色無地 茶染
    販売済

  • 大阪本店・南店

    色無地 寿光織
    販売済

お仕立て代超得割
キャンペーン実施中