色無地は正装に最も適したお召し物であり、日本独自の一歩下がった雰囲気を醸し出しています。特に茶道では派手をさけ、道具の柄との喧嘩をさける意味で最適です。お茶会には一ツ紋付の色無地が重宝されます。


色無地着尺

2019年01月07日

大阪本店・南店

【 色無地 】
参考上代: 180,000円
販売価格: 60,000円

色無地着尺

生地は京都・伊と幸の四君子紋様で、染は漢方ウコン染を施しており、深みのある色合いとなっております。
色無地を着用されるのは、法事やお通夜などの不祝儀事が多いと思われますが、最近では小紋代わりとしてお召しいただくことも多くなりました。




商品名:色無地着尺 (No.4827)


参考上代:180,000円の品 
販売価格:60,000円(税込)






大阪本店・南店 柴田店長





【色無地のおすすめ商品】


  • 染織東店

    色無地 ハーブ草木染
    198,000円(税込)

  • 染織東店

    色無地 奄美いく重染
    販売済

  • 東日本橋店

    三眠蚕紙 草木染 色無地
    販売済

  • 大阪本店・南店

    色無地着尺
    58,000円(税込)

  • 大阪本店・南店

    色無地 名物裂
    150,000円(税込)

  • 大阪本店・南店

    色無地着尺 藤本明生作
    58,000円(税込)

  • 大阪本店・南店

    色無地 寿光織
    販売済

  • 東日本橋店

    ジュンタイシルク有職文様色無地 <染の匠 北川>
    販売済

お仕立て代超得割
キャンペーン実施中







関西トラスト御堂筋ビル



三共生興サンライズビル

1月8日(金)~1月16日(土)
新春 初市
大阪本店・南店

1/8(金)~1/9(土)、1/12(火)~1/19(火)
初市
染織東店



大阪本店・南店

1月8日(金)~1月16日(土)
初市 ~均一会~
東京本店

1月8日(金)~1月16日(土)
2021年 新春 初市
横山町店

1月8日(金)~1月16日(土)
初市二〇二一
馬喰町新道店

1月8日(金)~1月16日(土)
初市
東日本橋店

1月8日(金)~1月17日(日)
初市
横浜元町店