色無地は正装に最も適したお召し物であり、日本独自の一歩下がった雰囲気を醸し出しています。特に茶道では派手をさけ、道具の柄との喧嘩をさける意味で最適です。お茶会には一ツ紋付の色無地が重宝されます。


色無地着尺

2018年11月29日

大阪本店・南店

【 色無地 】
参考上代: 198,000円
販売価格: 58,000円

色無地着尺

長浜の浜ちりめんで伸び縮みの少ない生地を使用し、京都で染め上げられた色無地です。
最近では色無地をお召しいただく機会が少なくなりましたが、小紋代わりとしてお召しになられています。
紋も抜紋にせず縫紋にして、あまり目立たないようにされております。




商品名:色無地着尺 (No.4747)


参考上代:198,000円の品 
販売価格:58,000円(税込)






大阪本店・南店では 「」を開催します。 皆様のご来店をお待ちしております。

大阪本店・南店 柴田店長





【色無地のおすすめ商品】


  • 染織東店

    色無地 ハーブ草木染
    198,000円(税込)

  • 大阪本店・南店

    色無地 寿光織
    販売済

  • 染織東店

    色無地 本場奄美大島泥染
    販売済

  • 大阪本店・南店

    絽色無地着尺
    28,000円(税込)

  • 大阪本店・南店

    色無地 堀翔 名物裂利休梅
    160,000円(税込)

  • 東日本橋店

    両面染色無地着尺<表・唐草模様><裏・南天模様>
    販売済

  • 東日本橋店

    紋意匠両面染色無地「両面三重織」
    販売済

  • 東日本橋店

    丹後縮緬三眠蚕糸使用 草木染色無地着尺(ウロコ紋八掛付)
    販売済

お仕立て代超得割
キャンペーン実施中