【 販売済 】

拡大する

豪華さと格式あるきものとして若い方から中年の方まで広くお召いただける訪問着。実は訪問着の歴史は新しく、明治時代に洋服の「ビジティング・ドレス」に当たる着物として考え出されました。


訪問着  染の百趣矢野 扇面更紗紋

2018年03月05日

東京本店

【 染の百趣矢野 扇面に更紗紋】br> 上代価格:店頭にてお問い合わせください
販売価格:店頭にてお問い合わせください
京都と東京の最高級の職人によって製作された作品です。 あかぬけた更紗文様と上前に大胆に描かれた扇面が古典の重厚感を感じさせます。 晴れの日、一枚目の訪問着には非常に重宝の格を感じさせる一枚です。




商品名:訪問着  染の百趣矢野 扇面更紗紋 (No.4064)


参考上代は店頭にてお問い合わせください。
販売済






東京本店では 「」を開催します。 皆様のご来店をお待ちしております。

東京本店 井上 明香





【訪問着のおすすめ商品】


  • 大阪本店・南店

    訪問着 尾峨佐染繍
    販売済

  • 横浜元町店

    吉川染匠「観世流水」
    販売済

  • 横浜元町店

    訪問着 「渡辺謙三」慶長小袖文様
    販売済

  • 大阪本店・南店

    訪問着 手描友禅
    110,000円(税込)

  • 横浜元町店

     「元町コレクション」 染の百趣矢野 宝尽くし
    販売済

  • 馬喰町新道店

    結城紬地洒落訪問着
    180,000円(税込)

  • 横浜元町店

     「元町コレクション」 染の百趣矢野 「唐草」
    価格は店頭にてお問い合わせください。

  • 横浜元町店

    吉川染匠「貝桶」
    380,000円(税込)

お仕立て代超得割
キャンペーン実施中