色無地は正装に最も適したお召し物であり、日本独自の一歩下がった雰囲気を醸し出しています。特に茶道では派手をさけ、道具の柄との喧嘩をさける意味で最適です。お茶会には一ツ紋付の色無地が重宝されます。


色無地 京染

2017年12月11日

大阪本店・南店

【 色無地 】
参考上代: 250,000円
販売価格: 58,000円

色無地 京染

京都の寿光織の生地を使用し、京染した色無地着尺です。
最近では色無地を着る機会が減ったと聞きますが、小紋代わりとして普段に、名古屋帯や半幅帯をして出かけられる方が多くなっています。


【 袋帯 】
参考上代: 580,000円
販売価格: 98,000円

袋帯 岡文織物

京都西陣・岡文織物の袋帯です。 糸に黄金繭を使用し、金糸とはまた違った味わいをかもし出しています。
色無地はもとより、黒留袖や訪問着の帯として礼装用にもお使いいただける一品です。




商品名:色無地 京染 (No.3833)


参考上代:250,000円の品 
販売価格:58,000円(税込)






大阪本店・南店 柴田店長





【色無地のおすすめ商品】


  • 大阪本店・南店

    色無地
    販売済

  • 大阪本店・南店

    本草木染 色無地着尺
    販売済

  • 大阪本店・南店

    色無地着尺 京友禅
    販売済

  • 大阪本店・南店

    色無地着尺
    販売済

  • 大阪本店・南店

    色無地着尺
    58,000円(税込)

  • 東日本橋店

    紋意匠両面染色無地「両面三重織」
    販売済

  • 染織東店

    色無地 本宇治茶染
    78,000円(税込)

  • 染織東店

    色無地 御印尽くし
    98,000円(税込)

お仕立て代超得割
キャンペーン実施中







関西トラスト御堂筋ビル



三共生興サンライズビル

8月1日(土)~8月5日(水)
新丸中 大処分市
大阪本店・南店

8月1日(土)~8月8日(土) ※8月2日(日)休館日
決算大御礼 大還元祭
染織東店



大阪本店・南店

8月18日(火)〜8月31日(月)
本加賀・大島紬展 / 振袖のれん市
東京本店



横山町店

8月18日(火)〜8月31日(月)
本加賀・大島紬展 / 振袖のれん市
馬喰町新道店



東日本橋店



横浜元町店