色無地は正装に最も適したお召し物であり、日本独自の一歩下がった雰囲気を醸し出しています。特に茶道では派手をさけ、道具の柄との喧嘩をさける意味で最適です。お茶会には一ツ紋付の色無地が重宝されます。


色無地 寿光織

2017年10月27日

大阪本店・南店

【 色無地 】
参考上代: 180,000円
販売価格: 58,000円

色無地 寿光織

京都・寿光織の唐花紋の生地を、京染でピンク地に染め上げました。
最近では色無地をお召しになる機会が減ってきておりますが、小紋代わりとしてお召しになる方も増えております。


【 袋帯 】
参考上代: 280,000円
販売価格: 98,000円

袋帯 岡文織物

西陣・岡文織物の袋帯で、黄金糸と呼ばれる金色に輝く糸を使用して、金糸にはない趣きを出しております。
図柄は伝統的な鳳凰や、笹・菊・葵などをあしらっており、礼装用としてはもってこいの袋帯ではないかと思われます。




商品名:色無地 寿光織 (No.3676)


参考上代:180,000円の品 
販売価格:58,000円(税込)






大阪本店・南店では 「」を開催します。 皆様のご来店をお待ちしております。

大阪本店・南店 柴田店長





【色無地のおすすめ商品】


  • 東日本橋店

    丹後縮緬三眠蚕糸使用 草木染色無地着尺(ウロコ紋八掛付)
    販売済

  • 大阪本店・南店

    色無地 染の北川 五粒五駒
    販売済

  • 大阪本店・南店

    色無地 奄美 いく重染
    58,000円(税込)

  • 大阪本店・南店

    色無地 京染
    販売済

  • 染織東店

    色無地 井関
    価格は店頭にてお問い合わせください。

  • 大阪本店・南店

    色無地着尺
    販売済

  • 大阪本店・南店

    色無地 寿光織
    販売済

  • 染織東店

    色無地 寿光織
    販売済

お仕立て代超得割
キャンペーン実施中