色無地は正装に最も適したお召し物であり、日本独自の一歩下がった雰囲気を醸し出しています。特に茶道では派手をさけ、道具の柄との喧嘩をさける意味で最適です。お茶会には一ツ紋付の色無地が重宝されます。


色無地着尺 丹後ちりめん

2017年01月18日

大阪本店・南店

【 色無地着尺 】
参考上代: 190,000円
販売価格: 58,000円

色無地着尺 丹後ちりめん

丹後ちりめんで、唐織桐竹鳳凰文の地紋の生地に、引染で染め上げた色無地です。
引染の場合には、何色もの色を重ねて染め上げますので、染料の中に生地を入れるタキ染とは、色の深みが全然違います。 また、帯を派手にすることで、小紋代わりとしてお召しいただくことも多いようです。


【 袋帯 】
参考上代: 580,000円
販売価格: 120,000円

袋帯 五匠織物

西陣・五匠織物の袋帯で、市松柄の中を割付文様にし、四色の色彩を分けて使用しています。
金色糸を使ってはいるのですが、あまり光ることのない抑えめの金にしてありますので、いろいろな場所でお召しいただけるようにしてあるのだと思います。




商品名:色無地着尺 丹後ちりめん (No.3071)


参考上代:190,000円の品 
販売価格:58,000円(税込)






大阪本店・南店 柴田店長





【色無地のおすすめ商品】


  • 染織東店

    色無地 寿光
    販売済

  • 染織東店

    色無地 丹後ちりめん堅牢染
    販売済

  • 大阪本店・南店

    色無地 寿光織
    販売済

  • 大阪本店・南店

    色無地 草木染リバーシブル
    販売済

  • 東日本橋店

    両面染色無地着尺<表・唐草模様><裏・南天模様>
    販売済

  • 染織東店

    色無地 富貴九桃図
    98,000円(税込)

  • 染織東店

    色無地 重陽の華
    販売済

  • 大阪本店・南店

    色無地 京の華
    販売済

お仕立て代超得割
キャンペーン実施中







関西トラスト御堂筋ビル



三共生興サンライズビル

8月19日(水)~8月26日(水)
新丸中 大処分市
大阪本店・南店

8月20日(木)~8月22日(土)
決算大御礼 大還元祭
染織東店



大阪本店・南店

8月18日(火)〜8月30日(日)
本加賀・大島紬展 / 振袖のれん市
東京本店

8月17日(月)~8月29日(土)
大感謝祭 夏のスーパーバーゲン
横山町店

8月18日(火)〜8月30日(日)
本加賀・大島紬展 / 振袖のれん市
馬喰町新道店

8月17日(月)~8月29日(土)
売りつくし大見切り市
東日本橋店

8月22日(土)~8月30日
丸中葉月の会~五十嵐織物~
横浜元町店