きものの採寸方法をお教えいたします。 ワンポイント!一番、採寸の上で大事なのは、裄(ゆき)の部分です。

 
基本情報
身長身長をはかります。
体重体重をはかります。
バストバストをはかります。
ウェストウェストをはかります。
ヒップヒップをはかります。
寸法の割り出し方
身丈身長とほぼ同寸(頭部の分がおはしょおりとなる。)
裄(ゆき)手を水平に上げ、背中央からくるぶし止まりで、肩山に沿ってまっすぐ計る。
袖付け帯の位置の高い人・背の低い人 21㎝(5寸5分)
 帯の位置の低い人・背の高い人・年配の人・太った人 24㎝(6寸3分)
袖巾裄-肩幅(紬が長い場合は、袖巾で出す)
袖丈ミス・ミセスによって寸法が違う。
衿肩明き首の付け根寸法×4分の1
繰り越し肩に厚みのある人・いかり肩の人 3~4㎝(8分~1寸)
肩幅後巾+2㎝(5分)
後巾ヒップ寸法×4分の1+6~8㎝(1寸6分~2寸1分)
前巾ヒップ寸法×4分の1+2㎝(5分)
合褄巾(あいづまはば)おくみ巾-2㎝(5分) (腰の張った人・お腹の出た人はおくみ巾と同寸)
抱き巾前巾-2㎝(5分) (胸巾のある人は前巾と同寸)
衿下身長×2分の1+2~4㎝(5分~1寸)
長襦袢丈首の付け根からくるぶしまでを計る。
 【きもの基礎知識】 各部位の名称  きものの格  TPO  コーディネート例  きもののマナー  丸中の採寸方法
 【きものを着てみる】 着物を着る前に  きものの着付け  袋帯の帯結び
 【お手入れ方法・たたみ方】 お手入れ方法  振袖のたたみ方  訪問着のたたみ方  袋帯のたたみ方  長襦袢のたたみ方  丸中のきものクリーニング