訪問着、附下げ・喪服・小紋・紬などは、「本だたみ」というたたみ方でたたみます。

  • 1.肩山を左に広げ、
    脇の縫い目を折ります。






     

  • 2.衽(おくみ)を縫い目から
    表方へ開いております。
    三つ衿を中側に折ります。





     

  • 3.衿肩明の部分で衿を
    中へ折り、衽と衽を重ねます。







     

  • 4.上前の脇縫いを持ち、
    左右の脇縫いを合わせると
    身頃が重なります。






     

  • 5.袖を一枚身頃の上に重ねて、
    身丈を二つ折りにします。






     

  • 6.もう一方の袖を下側に折る。
    衿先を折らぬようにして下さい。






     

 【きもの基礎知識】 各部位の名称  きものの格  TPO  コーディネート例  きもののマナー  丸中の採寸方法
 【きものを着てみる】 着物を着る前に  きものの着付け  袋帯の帯結び
 【お手入れ方法・たたみ方】 お手入れ方法  振袖のたたみ方  訪問着のたたみ方  袋帯のたたみ方  長襦袢のたたみ方  丸中のきものクリーニング